よくある質問

診察・施設に関するよくある質問

受診する際、何か持っていくものや準備品はありますか?

保険証を必ずお持ちください。 保険証をお持ちでない場合、費用が全額自己負担になってしまいます。他の医療機関に通院されている方は、検査結果や紹介状、おくすり手帳などがありましたら、お持ちいただけると診察がスムーズになります。

診察に予約は必要ですか?

通常の診察の際はご予約は必要ありませんが、内視鏡検査や、皮膚科手術・レーザーを受診する際はご予約が必要となります。詳しくはこちらのページをご確認ください。

同日に内科と皮膚科の両方を受診することは可能ですか?

可能です。お気軽にお申し付けください。

通常の診察の際はご予約は必要ありませんが、内視鏡検査や、皮膚科手術・レーザーを受診する際はご予約が必要となります。
詳しくはこちらのページをご確認ください。

困っている症状があるのですが、病気と言えるかわかりません。受診しても大丈夫ですか?

当院では、内科医、皮膚科医が連携し幅広い診療を行っております。どのような症状でも不安なことがありましたら受診ください。

駐車場はありますか?

クリニックの向かいに駐車場がございます。駐車券をお持ちください。受付でコインをお渡しします。

お薬は院外処方ですか?

当院は院外処方となっております。受付で処方箋をお渡しいたしますので、お近くの薬局でお薬をお受け取り下さい、当院の最寄りの薬局は、正面にある「クスモト薬局」さんです。

内科と皮膚科にかかっていますが、どちらかの科で2科ぶんの薬をまとめてもらうことはできますか?

まとめての処方はお断りさせていただいております。医師が責任をもって処方できる範囲で処方しております。

支払いにクレジットカードはつかえますか?

現金のみのお支払いとなります。申し訳ございませんが現在クレジットカードは取り扱っておりません。

予約を取ってから来院したにも関わらず、すぐに呼ばれないのはなぜですか?

診療が押してしまった場合は診療終了後からの処置となります。その場合は時間が全体的に遅れてしまいます。症状によっては前後が入れ替わることもあり、また、予約時間に遅れた方はその日の予約の最後となります。ご了承ください。

他の病院から移ることはできますか?

可能です。紹介状(診療情報提供書)を貰ってきて頂けるとより良い診療ができるかと思います。また、当院ではセカンドオピニオン(他院を通院中に当院でアドバイスなどを患者様に行う)なども受け付けております。

内科・肝臓内科に関するよくある質問

予防接種は取り扱っていますか?

当院では、インフルエンザや肺炎球菌、B型肝炎、水痘ワクチン(帯状疱疹の予防になります)など数種類の予防接種を取り扱っております。 時期によっては在庫がない場合がありますので、予防接種をご検討中の方は、一度お電話にてお問い合わせください。

予防接種は取り扱っていますか?

当院では、インフルエンザや肺炎球菌、B型肝炎、水痘ワクチン(帯状疱疹の予防になります)など数種類の予防接種を取り扱っております。
時期によっては在庫がない場合がありますので、予防接種をご検討中の方は、一度お電話にてお問い合わせください。

肝臓内科とは何ですか?

肝臓内科とは、肝臓を専門に診る内科です。詳しくはこちらをご確認ください。

健康診断を受ける事はできますか?

各種健康診断が可能です。詳しくはお問い合わせください。

肝がんの治療にはどのようなものがありますか?

肝がんの治療には「外科的な切除」と「内科的な局所療法、抗がん剤」の2種類があります。当院では、内科的療法を行っており、他院で手術された方の経過観察なども行っております。

お酒が好きで毎晩飲んでいるのですが、大丈夫でしょうか?

毎晩日本酒を3合以上飲む等、毎晩大量のお酒を飲んでいる方は慢性の肝障害が発生する可能性が高くなります。また、5合以上飲まれる方は肝硬変になる危険性が増加します。節度を守った飲酒が重要です。心配な方は採血や腹部エコーなどで現在の状態を把握することが可能です。お気軽にご相談ください。

消化器内科・内視鏡検査に関するよくある質問

口に異物が入るだけで吐き気がするのですが、胃カメラを受けることはできますか?

当院では、口からの胃カメラの他にも鼻から胃カメラを入れる経鼻内視鏡検査を行っております。経鼻内視鏡は口からの胃カメラに比べ、不快感や苦痛が少ないため、どのような方でもお受けいただくことができます。詳しくはこちらをご確認ください。

ピロリ菌検査はしていますか?

経鼻内視鏡の検査中に胃の粘膜を一部採取することで、迅速に検査を行うことが可能です。他にも、採血などで検査を行うことができます。

大腸ポリープを切除するときに痛みはありませんか?

大腸の粘膜には神経がないため、切除する際に痛みを感じることはありません。

検査までの食事で気を付けることはありますか?

大腸カメラ検査の当日は水分のみの摂取で、何も食べることはできませんが、前日は食事をすることが可能です。うどんやおかゆ、卵焼きなど消化に良いものを食べるようにしてください。詳しくはこちらのページをご確認ください。

検査後、運転はできますか?

検査当日の運転は出来ません。お車で来られる際はご家族の方などに送り迎えいただくようにしてください。

皮膚科・美容皮膚科に関するよくある質問

パッチテストはできますか?

当院ではパッチテストの検査を行っておりません。検査が必要な場合は近隣の施設にご紹介させていただきます。

美容診療を受けたいのですが、料金が気になります。

美容の内容は金額によって様々です。お気軽に始められるものも多数ありますのでお気軽にご相談ください。自費診療の初診の場合は2,000円、再診料は1,000円です。

診察に行った当日にレーザー治療を受けられますか?

当院のレーザー治療は予約制ですので、基本的にお受けいただくことができません。診療後にご予約をおとりいただき、後日施術させていただきます。

保険外の美容皮膚科にも健康保険証は必要ですか?

疾患によっては、美容皮膚科(保険適応外)だと思っていても一般皮膚科(保険適応)の治療が手機能になる場合があります。美容診療を行う際にも、念のため保険証はお持ちください。

顔の治療を受ける際は、ノーメイクで行った方がいいですか?

当院には、お化粧なおしのためのスペースがありますので、そこでお化粧を落としていただくことができます。お化粧したままご来院ください。また診察後には、そこでお化粧を直していただくことも可能です。

脱毛レーザーに関するよくある質問

何回くらいで脱毛が完了しますか?

毛の質や量、濃さ等によって差が生じますが多くの場合5回~6回の施術で脱毛は完了します。満足度にもよりますので多い方で8回程度照射することもあります。回数を重ねるごとに生えるスピードや量が減ってきて、1ヶ月から2ヶ月の間隔で照射していきます。

脱毛できない部位はありますか?

毛が生えいている部位であれば脱毛の施術は可能です。部位によってはレーザーを当てることで硬毛化(毛が濃くなる)することもあります。また肌の状態によっては延期した方がいい場合もありますので必ず医師の診察を受けてください。

レーザー照射当日に気をつけることはありますか?

照射直後は一時的に肌が敏感な状態になりますので、直射日光は避けていただくのが好ましいです。可能な限り、長袖や長ズボン、ロングスカートなどを着用してご来院頂くことをおすすめします。

レーザー照射当日に入浴はできますか?

肌に赤みが出ることも考えられますので、照射当日の入浴は極力避け、シャワーで流す程度が好ましいです。またサウナ・温泉・飲酒・激しい運動は1週間位控えてください。

生理中でも脱毛レーザーの施術は受けられますか?

基本的には問題ありませんが、部位(デリケートゾーンなど)によっては受けられない場合もございます。まずは一度ご相談ください。