メニュー

フケ症

  • フケが多い
  • 頭皮がかゆい

フケ症

フケ症の代表的な症状は、頭皮の表面から多くの角質が剥がれ落ちることです。成長期には多くのフケが出ることがあります。これは新陳代謝が活発なためです。 また、ご自身の皮脂に負けてしまって生じるフケ症を脂漏性皮膚炎といいます。頭皮が赤くはれ上がり、痒みとフケを伴います。適切な塗り薬を使い、併せて洗髪の方法や生活習慣の見直しをアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください。 フケは単なる角質ではなく、皮脂やほこりなども付着しているため、放置をすると異臭や痒みの原因となります。早期に治療をし、頭皮の健康を守りましょう。

当院で行う治療

当院では、湿疹反応を抑えるステロイドや、菌を抑える抗真菌剤の塗り薬を使用した治療を行います。アレルギーが考えられる患者様には抗アレルギー剤を使うこともあります。フケは様々な要因が絡み合って出るため、粘り強い治療が必要になることもあります。

患者様へのご案内(保険医療機関における書面掲示)

一般名での処方について

後発医薬品があるお薬については、患者様へご説明の上、商品名ではなく一般名(有効成分の名称)で処方する場合がございます。

医療情報の活用について
当院は質の高い診療を実施するため、オンライン資格確認や電子処方箋のデータ等から取得する情報を活用して診療をおこなっています。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME