メニュー

うおのめ・たこ

  • 足の裏にできものがある

うおのめ・たこ

裸足で長時間歩く、ヒールの高い靴を履くなど、足の裏を酷使したときに、皮膚の防御反応で皮膚が分厚く硬くなることがあります。例外もありますが、硬くなった皮膚の中央に丸い芯あるものがうおのめ、ないものがたこと呼ばれます。

当院で行う治療

当院では痛みの原因になっている箇所をしっかりと削り、痛みの原因を取り除きます。皮膚を柔らかくする貼り薬もあるのでご希望に合わせて治療します。再発しやすいため、治療後も再発防止のためケアが必要です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME