メニュー

水虫・爪水虫

  • 足の裏がかゆい
  • 足の指の間がジュクジュクしている
  • 足の爪の色が濃くなった

水虫・爪水虫

水虫とは、白癬菌というカビが皮膚に感染することで発症する疾患です。高温多湿の環境で悪化し、時に強いかゆみを伴います。足が感染した場合は、皮が剥ける、発疹ができるなどの症状があり、爪に感染した場合には、爪が白っぽくなり表面にすじが入ります。周囲の人にうつる可能性のある疾患ですので、早めに適切な治療を受けましょう。

当院で行う治療

当院では、抗真菌薬の内服薬・外用薬を用いた治療を行います。症状に合わせ、他の外用薬と併用することもありますが、水虫の治療で最も重要なのは、足を清潔に保つことです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME